RKB NEWS

F2戦闘機訓練再開~墜落で中止の築城基地

3月4日(月) 19時26分


墜落事故で中止されていたF2戦闘機の訓練が、航空自衛隊・築城基地できょう再開されました。

防衛省は機体のトラブルではなかったことを理由にあげています。

福岡県築上町にある航空自衛隊・築城基地では、午前8時50分ごろ、2機のF2戦闘機が離陸する姿が確認されました。

F2をめぐっては、先月20日、築城基地を出た戦闘機が山口県沖で失速し、墜落しています。

事故を受けて防衛省は、築城基地でのF2を使った訓練を見合わせていましたが、機体そのもののトラブルではなくパイロットの操縦ミスの可能性が高いと判断。

隊員への教育や機体の点検をした上で、きょう、訓練を再開しました。

基地によりますと、事故が起きた山口県沖の空域も飛行するということです。

築上町の新川久三町長は「安全に万全を期した上で訓練を行っていただきたい」と話しています。

2019年3月4日(月)のニュース