RKB NEWS

女性職員の健診票持ち出しか~玄海町前課長

3月4日(月) 19時29分


玄海原発を抱える佐賀県玄海町の総務課長だった男が、すべての町民の個人情報を持ち出したとされる事件の続報です。

この課長が、町の女性職員の健康診断の情報も持ち出していた疑いが強まり、追送検されました。

書類送検されたのは、玄海町の中島泰広前住民福祉課長です。

中島前課長はおととし2月、町の女性職員3人の健康診断票をスマートフォンで撮影して不正に持ち出したとして、玄海町の個人情報保護条例違反の疑いがもたれています。

取り調べに対し、「職員に性的な興味があった」などと供述しているということです。

ほかにも、衛星放送の有料チャンネルを見るためのカードを不正に改ざんしていた疑いも浮上していて、警察が捜査しています。

中島前課長は今年1月、すべての町民6300人あまりの個人情報を持ち出したとして同じ条例違反で逮捕され、処分保留で釈放されていました。

2019年3月4日(月)のニュース