RKB NEWS

築上町の課長ら逮捕 官製談合の疑い

3月9日(土) 18時08分


福岡県築上町の環境課長が公共工事の入札をめぐり建設業者に便宜を図ったとして、官製談合防止法違反の疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは築上町の環境課長:長部仁志容疑者と九電工の行橋営業所長:小田伸幸容疑者です。

警察の調べによりますと長部容疑者は3年前、町が発注した「し尿処理施設工事」の一般競争入札で九電工が落札しやすいように入札の参加条件案を作成したほか、入札に参加する事業者数とその事業者名を築上町の元町議に漏らした疑いがもたれています。

入札の参加条件が厳格化されたため実際に参加したのは2社で、九電工が約7億9000万円で落札していました。

警察は長部容疑者と小田容疑者の認否について明らかにしていません。

2019年3月9日(土)のニュース