RKB NEWS

JR門司港駅 グランドオープン

3月10日(日) 18時51分


大規模な保存修理工事を経て、大正時代の姿に復元されたJR門司港駅が、きょう、グランドオープンしました。

北九州市の門司港駅では午前9時半からグランドオープンの記念式典が行われ鉄道好きで知られる地元出身のタレントタモリさんも出席しました。

JR九州の青柳俊彦社長は「開業105年の節目にお披露目できることを大変嬉しく思います」と挨拶しました。

門司港駅は1914年、大正3年に建てられ、鉄道の駅として初めて国の重要文化財に指定されましたが老朽化に伴い、およそ6年半の修復工事を経て創建当時の姿に復元されました。

きょうは朝から冷たい雨が降るあいにくの天気となりましたが駅舎の中はカメラを手にした多くの鉄道ファンで賑わっていました。

このあと午後7時からはプロジェクションマッピングも予定されています。

2019年3月10日(日)のニュース