RKB NEWS

大牟田市議会予算修正案提出へ~市役所解体

3月12日(火) 19時46分


福岡市議会に続いて大牟田市議会でも、予算案の修正案が提出される見通しになりました。

自民・公明など無所属をのぞく全ての会派が、予算案に盛り込まれた市役所解体のための費用について削除を求めます。

大牟田市議会の自民・公明・護憲クラブ・共産の全4会派は、市が市役所本館の建て替えに向け新年度予算案に盛り込んだおよそ1600万円について削除を求める修正案を今月18日に提出する方針を固めました。

市は、老朽化などを理由に国の登録文化財である本館の解体を決めましたが、4会派は「市民の理解は深まっておらず、是非を判断するには時間が足りない」としています。

賛成多数で可決される見通しです。

また、市は解体後の新庁舎整備構想を具体化するため審議会の設置を義務づける条例案も提出していますが、これも、反対多数で否決される見通しです。

2019年3月12日(火)のニュース