RKB NEWS

筑後市で突風看板傾く~気象台が現地調査

3月13日(水) 19時57分


きのう深夜、福岡県筑後市で突風が吹き、看板が傾くなどの被害が出ました。

気象台はきょう、現地に調査班を派遣し、被害の状況を調べています。

●小田孝和カメラマン
「看板が大きく傾いています」

突風による被害がでたのは、筑後市の野町地区や水田地区など4地区です。

きのう午後11時40分ごろ、駐車場に止めてあった車数台が突風にあおられて接触したり、トタンの屋根が吹き飛ばされたりしました。

このほか、周辺ではビニールハウスが倒壊するなどの被害も出ています。

けが人はいないということです。

福岡管区気象台は、きょう調査班を現地に派遣し当時の状況などを詳しく調べています。

筑後地方では去年7月にも、大木町などで竜巻が発生し、ビニールハウスが吹き飛ばされる被害が出ています。

2019年3月13日(水)のニュース