RKB NEWS

福岡県が九電工を指名停止~築上町官製談合

3月14日(木) 20時02分


福岡県築上町の官製談合事件で九電工の営業所長が逮捕されたことを受け、県は九電工を指名停止処分としました。

今後1年間県発注の工事を受注できなくなります。

築上町が3年前に発注した「し尿処理施設工事」の入札をめぐる談合事件では、町の環境課長・長部仁志容疑者と九電工の行橋営業所長・小田伸幸容疑者が逮捕されています。

福岡県はきょう小田容疑者の逮捕を受け、九電工を1年間の指名停止処分にすると発表しました。

九州電力グループの九電工は企業の事業規模などを測る県の格付けの建築・土木・電気工事分野でいずれも最高ランクに位置づけられていますが、今後1年間、県発注工事の入札に参加できなくなります。

九電工をめぐっては北九州市もきょう、4か月間の指名停止処分を決めたほか、福岡市も指名停止とする方針です。

2019年3月14日(木)のニュース