RKB NEWS

両手足縛り長女を水風呂に~虐待母ら再逮捕

3月14日(木) 20時05分


8歳の娘の両手・両足を縛って真冬の水風呂に、きょうは耳を疑うような虐待のニュースからです。

警察は、母親と同居する男を殺人未遂の疑いで再逮捕しました。

再逮捕されたのは、筑紫野市に住む29歳の母親と、同居する八尋潤容疑者です。

2人は、去年12月、小学2年の長女に対し、両手・両足をひもで縛って水風呂に入れて放置し、殺害しようとした疑いがもたれています。

長女は一時、意識不明となりました。

警察によりますと今年1月、「女の子が虐待を受けている」と児童相談所から連絡があり、事件が発覚したということです。

同じ階の住人
「何回か夜とか泣き声を聞いたことがあって、めっちゃどなり声とか「この泥棒!」とか言っているのを聞いたことある」

取り調べに対し、母親は「危険なことだとわかっていながら水風呂に入れたのは間違いない」と供述、一方、八尋容疑者は、「約束を破ったら水風呂に入れることにしていた」と供述しているということです。

2人は、長女に対する傷害容疑で先月逮捕されていて、捜査の中で今回の虐待の様子を撮影した映像が見つかりました。

警察のまとめによりますと去年1年間に虐待を受けた児童の数は、認知されているだけで全国で1394人に上り、過去最多となっています。

2019年3月14日(木)のニュース