RKB NEWS

県警の特別遊撃班 筑後の暴力団対策出陣式

3月18日(月) 13時33分


筑後地区に拠点を置く2つの指定暴力団・道仁会と浪川会の壊滅に向けて福岡県警は特別遊撃班を編成し、きょう、出陣式を開きました。

久留米警察署で開かれた出陣式には特別遊撃班のメンバーなど、およそ40人が臨みました。

式では、福岡県警の原田大助刑事部長が「指定暴力団の道仁会、浪川会が第二の工藤会になる前に徹底して叩いていかなければいけない」と訓示しました。

特別遊撃班は、暴力団事務所の近くや繁華街などで道仁会や浪川会の組員に対する職務質問に専従し実態解明を進めることにしています。

出陣式の後、遊撃班のメンバーたちは、一斉にパトロールに出動しました。

福岡県警は「県民の安全安心のためにこれから目に見える成果を上げたい」と話しています。

2019年3月18日(月)のニュース