RKB NEWS

本館建て替え費削除案可決~大牟田の特別委

3月18日(月) 19時39分


大牟田市は、国の登録文化財である市庁舎本館の建て替えで揺れています。

新年度予算案に計上された建て替えに向けた費用を削除するための修正案がきょうの予算特別委員会で可決されました。

きょう開かれた大牟田市議会の予算特別委員会。

無所属を除く全ての会派から、市庁舎本館の建て替えに向け市が、新年度予算案に盛り込んだ1600万円の削除を求める修正案が提出されました。

老朽化などを理由に国の登録文化財である本館の建て替えを決めた市に対し、市議会は、「市民の理解は深まっておらず、是非を判断するには時間が足りない」としています。

●採決
「平成31年度一般会計予算の修正案につきましては可決となりました」

修正案は、議員24人のうち議長を除く賛成22人、反対1人で可決されました。

●中尾市長
「基本方針については市民の将来にわたって考えた場合にも最善の策だと思っていますので、これをもとに市民の理解をいただくように努めていく」

大牟田市は、建て替えという基本方針は変えず、今後も市民や議会の理解を求めていきたいとしていますが、修正案は、今月22日の本会議でも可決される見通しです。

2019年3月18日(月)のニュース