RKB NEWS

“入札に便宜” 元町議を書類送検

4月2日(火) 13時26分


福岡県築上町の公共工事をめぐる汚職事件で、入札に便宜を図った見返りに現金800万円を受け取ったとされる元町議が書類送検されました。

この事件では、九電工の行橋営業所長・小田伸幸容疑者が、町の公共工事の入札に便宜を図ってもらった見返りに元町議に現金800万円を渡した贈賄の疑いで逮捕されています。

現金を受け取ったとされる元町議は、今年1月に病気で死亡しているものの、警察はこれまでの捜査の結果、この町議にあっせん収賄の疑いが強まったとして、容疑者死亡のまま先月31日付けで書類送検しました。

事件をめぐっては、福岡市南区にある九電工の本社も家宅捜索を受けていて、警察は九電工の組織的な関与がなかったかも含めて容疑の裏づけを進めています。

2019年4月2日(火)のニュース