RKB NEWS

JR鹿児島線博多~小倉運休早朝の人身事故・・・1万8000人影響

4月3日(水) 12時24分


けさ早く、福岡市東区のJR鹿児島線の線路に立ち入った男性が電車にはねられ、博多~小倉間が運転を見合わせるなど、1万8000人に影響が出ました。

午前5時15分ごろ、福岡市東区にあるJR鹿児島線・九産大前駅の近くで上りの普通列車が線路に立ち入った高齢の男性をはねました。

男性は病院に運ばれたものの、まもなく死亡が確認されました。

列車の乗客にけがはありませんでした。

この事故で、鹿児島線の博多~小倉間と香椎線の一部が最大で1時間半にわたって運転を見合わせ、特急列車を含む27本が運休。

運転を再開した後も、1時間半ほどの遅れが続き、通勤・通学客など1万8000人に影響が出ました。

列車の運転手は、「ブレーキをかけたが間に合わなかった」と話しているということです。

2019年4月3日(水)のニュース