RKB NEWS

「発電機を置いた」“爆発物騒ぎ”近くに住む男を逮捕

4月5日(金) 12時33分


きのう福岡市博多区の駐車場で、爆発物のような物が見つかり周辺の住民が避難した騒ぎについて、警察は、近くに住む64歳の男を威力業務妨害の疑いで逮捕しました。

逮捕されたのは、福岡市博多区寿町に住む住吉哲雄容疑者です。

住吉容疑者は、おとといの夜からきのう朝にかけて、JR南福岡駅近くのホテルの駐車場に爆発物のようなものを置き、従業員と客あわせて20人を避難させて業務を妨害した疑いが持たれています。

置かれていたのは、配線やモーターのようなもので、警察は爆発物処理班を出動。

結局、爆発物ではなかったものの、周辺の住民が一時避難する騒ぎとなりました。

取り調べに対して住吉容疑者は、「自分が作った発電機を置いた」などと供述していて、警察が動機やいきさつを調べています。

2019年4月5日(金)のニュース