RKB NEWS

福岡市で初めて“リハビリ専門”4年制大学が開校

4月6日(土) 12時59分


福岡市で初めて、理学療法や作業療法などを学ぶリハビリテーションを専門とした4年制大学が開校し、きょう、1期生の入学式が開かれました。

福岡国際医療福祉大学の入学式には、新入生159人が出席しました。

福岡市早良区に今年、新設されたこの大学は、リハビリテーションの専門職を養成するための4年制大学で、医療学部の理学療法、作業療法、それに視能訓練の3つの学科のほか、大学を卒業した人を対象とした言語聴覚専攻科でつくられています。

こうしたリハビリ専門の4年制大学が新設されるのは、福岡市とその近郊では初めてで、高木邦格理事長は新入生に「日本の医療福祉に貢献してください」と呼びかけていました。

2019年4月6日(土)のニュース