RKB NEWS

“移動オービス”を活用通学路で速度違反の取り締まり

4月8日(月) 13時40分


新学期にあわせて通学路で子供たちの安全を確保しようと、福岡市城南区の住宅街で、速度違反の取り締まりが実施されました。

福岡市立七隈小学校の通学路には、警察官5人が立ち、児童が登校する午前7時からスピード違反をしている車がないか、取り締まりを行いました。

この場所は道幅が狭い割りに交通量が多く、住民から取り締まりの強化を求める声が上がっていました。

警察は去年、導入された持ち運びのできる取り締まり装置を活用し、制限速度の30キロを超過して走る1台の車両を確認しました。

警察は今月15日までを特別期間と位置づけ、街頭での新入学児の見守りなどを強化することにしています。

2019年4月8日(月)のニュース