RKB NEWS

佐賀の中2自殺「死にたい」~いじめ原因か

4月10日(水) 19時47分


先月、中学2年の男子生徒が自殺した佐賀県の中高一貫校で、きょう、保護者会が開かれました。

男子生徒が生活していた学校の寮からは「死にたい」と書かれたメモが見つかったとされています。

佐賀県基山町の東明館中学校で先ほど開かれた、新年度の保護者会。

次期会長を選ぶ話し合いが行われました。

新年度前の春休み中だった先月23日、男子生徒は福岡県内で自ら命を絶ちました。

■ナレーション
「いじめの可能性がある」

今月に入って遺族から報告を受けた学校は、外部の有識者による第三者委員会を設置。

関係者によりますと、生徒の寮の部屋からは、「死にたい」と書かれたメモが見つかったということです。

勉強熱心で真面目な性格だったという男子生徒。

学校が定期的に実施しているいじめに関するアンケートに生徒は特に何も記載しておらず、自殺した後に行われた緊急アンケートでもいじめを告発する内容は出てきませんでした。

●生徒(高校)インタ
「いじめがあったかはわからない」
「いじめに対する先生たちの指導はちゃんとしていたので。普通に悲しい」

学校や県教委は「一刻も早い事態の解明と生徒たちの心のケアにあたっていく」としています。

2019年4月10日(水)のニュース