RKB NEWS

福大若葉高校の移転計画“白紙”に

4月11日(木) 12時39分


福岡大学は附属の若葉高校について3年後に予定していた校舎の移転計画を白紙に戻すと発表しました。

福岡大学附属若葉高校は今年度スタートした男女共学化に伴う施設の改修や老朽化などから2022年4月に現在の中央区から、福岡大学のグラウンドとして使われている南区の高宮校地に移転する計画でした。

しかし福岡大学はきのうこの移転計画を一旦白紙に戻すと発表しました。

共学化初年度の今年、入学者数が想定の倍以上となったことや、東京オリンピック・パラリンピックを控え人件費や建設資材が高騰し、新校舎の建設経費が大幅に膨れたことが理由としています。

福岡大学は、「より良い教育環境の整備に向けて、中長期的な観点から再検討したい」とコメントしています。

2019年4月11日(木)のニュース