RKB NEWS

福岡駐屯地の1等陸曹飲酒運転で事故・・・自衛官を停職処分

4月15日(月) 12時08分


陸上自衛隊・福岡駐屯地に所属する自衛官が、飲酒運転をして物損事故を起こしたとして、停職4か月の懲戒処分を受けました。

懲戒処分を受けたのは、福岡県春日市にある陸上自衛隊福岡駐屯地の業務隊に所属する山田健1等陸曹(49)です。

福岡駐屯地によりますと山田1等陸曹は去年11月、自宅で酒を飲んだ後、翌日の未明に車で出勤する際に、春日市内の交差点で電柱に衝突する単独事故を起こしました。

駆けつけた警察官が呼気を調べたところ、基準を超えるアルコールが出たため、その場で現行犯逮捕されていました。

陸上自衛隊はきょう山田1等陸曹を停職4か月の懲戒処分にしたと発表し、「再発防止に努め、信頼回復を図る所存です」とコメントしています。

2019年4月15日(月)のニュース