RKB NEWS

裁判所に刃物男が侵入~容疑の80歳を逮捕

4月15日(月) 19時54分


きょう午後、福岡地方裁判所などが入る庁舎内で包丁を持っていたとして、80歳の男が逮捕されました。

男は「裁判所と話し合いに来た」と主張しているということです。

きょう午後2時ごろ、福岡市中央区六本松にある福岡地裁などが入った合同庁舎内で、「男が刃物を持っている」と通報がありました。

現場に駆けつけた警察官が男がキャリーバッグに包丁を入れた状態で携帯しているのを確認し、銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕しました。

逮捕されたのは、福岡市南区に住む無職・松枝政治容疑者(80)です。

警察によりますと、松枝容疑者は裁判所の7階の事務官室を訪れ、キャリーバッグに入っていた透明なプラスチックの箱から刺し身包丁を取り出して職員2人に示したということです。

けが人はいませんでした。

庁舎1階の入り口には金属探知機が設置されていますが、松枝容疑者は「探知機を通ってきた」と説明しているということです。

松枝容疑者は「裁判所と話し合いに来た」と主張しているということで、警察が詳しいいきさつを調べています。

2019年4月15日(月)のニュース