RKB NEWS

W杯前に豪州ラグビー名門校が福岡に

4月16日(火) 12時00分


ラグビーワールドカップが今年秋に日本で開催されるのを前に、スポーツ文化の交流を深めようとオーストラリアのラグビー名門校が福岡県を訪れています。

オーストラリアにある高校、ノックスグラマー・スクールのラグビー部の選手やコーチ18人はきょう、福岡県庁を表敬訪問しました。

この学校は、オーストラリアで指折りのラグビーの名門校で、秋に日本でラグビーワールドカップが開催されるのを前にスポーツを通じた交流を深めようと来日しました。

大曲昭恵副知事は、「ワールドカップを通じてオーストラリアとの交流が進むことを期待します」と歓迎しました。

チームは、きのう東福岡高校と交流試合を行い、敗れていてオリーク・グロブラーキャプテンは、「選手の動きが速くいろいろな事を学びました」と話していました。

一行は、今月23日まで日本に滞在し大分や大阪の高校と交流試合を行う予定です。

2019年4月16日(火)のニュース