RKB NEWS

死産の赤ちゃん遺棄か 技能実習生逮捕

4月18日(木) 12時29分


死産だった赤ちゃんの遺体を遺棄した疑いで、福岡県福津市に住むベトナム国籍の技能実習生の女が逮捕されました。

逮捕されたのは、ベトナム国籍の技能実習生グエン・テイ・ハオ容疑者(32)です。

ハオ容疑者は、おととい午前8時40分ごろ、福岡県福津市にある実習先の会社の施設内に、死産だった男の赤ちゃんの遺体を遺棄した疑いが持たれています。

警察によりますと、司法解剖などの結果、ハオ容疑者は会社で男の子を死産した後、そのまま遺棄したとみられるということです。

ハオ容疑者は出産後に病院に運ばれていて、赤ちゃんがいないことなどを不審に思った病院が、市役所を通じて警察に通報していました。

取調べに対しハオ容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているということです。

2019年4月18日(木)のニュース