RKB NEWS

JR日田彦山線バスでの復旧「振興に役立つか」

4月24日(水) 12時08分


福岡県の小川知事は、一部区間で不通が続く日田彦山線の復旧についてJR九州からバス高速輸送システムなどが提案されたことを受け、「地域振興に役立つか検討する必要がある」と述べました。

小川知事は、きょうの定例会見でこのように述べた上で、今後、沿線住民の意見を聴き、検討する意向を示しました。

おととし7月の豪雨で被災し、一部区間で不通が続く日田彦山線の復旧についてJR九州はきのうの「復旧会議」で鉄道で復旧する以外にBRT=バス高速輸送システムや通常の路線バスに切り替える案を新たに提示しました。

JR側は、「鉄道で復旧するには、地元自治体による年1億6千万円の財政支援が必要」と主張し、協議が難航していました。

2019年4月24日(水)のニュース