RKB NEWS

大型連休2日目交通機関の混雑続く

4月28日(日) 12時15分


ゴールデンウィーク2日目、連休をふるさとや行楽地で過ごす人たちで交通機関は混雑が続いています。

高速道路の下り線の混雑は、きょうまでがピークとみられています。

午前11時現在、九州道下り線では八幡インターチェンジ付近で14キロ、太宰府インター付近で5キロの渋滞が発生しています。

ネクスコ西日本によりますと、九州道の下り線では、このあと午後2時までに筑紫野インター付近を先頭に最大20キロ、上り線でも広川インター付近を先頭に最大15キロの渋滞が予想されています。

一方、新幹線も混雑が続いていて、JR西日本によりますと午前7時12発に新大阪を出発した博多行きの「のぞみ95号」で自由席の乗車率が150パーセントに達しています。

2019年4月28日(日)のニュース