RKB NEWS

“基準の8倍検出”の男も飲酒運転相次ぎ3人逮捕

4月30日(火) 12時52分


昨夜からきょう未明にかけて福岡県内で、飲酒運転が相次ぎ男3人が逮捕されました。

きのう午後9時前、北九州市八幡東区槻田で「ふらつきながら歩いている男が車に乗った。飲酒運転ではないか」と警察に通報がありました。

警察が車を発見し、運転していた男の呼気を調べたところ、基準のおよそ8倍のアルコールが検出され、酒酔い運転の疑いで現行犯逮捕しました。

逮捕されたのは、近くに住む職業不詳の橘秀夫容疑者で、取り調べに対し「自宅でビールとウイスキーを飲んだ」と供述しているということです。

昨夜からきょう未明にかけて福岡県内では、このほか北九州市小倉北区の警備員、坂上宗雄容疑者と福岡市早良区の自称・自営業、森亮介容疑者が、それぞれ酒気帯び運転の疑いで逮捕されています。

2019年4月30日(火)のニュース