RKB NEWS

新時代の幕開け“令和元日”各地で祝賀モード

5月1日(水) 12時28分


新たな時代「令和」が幕を開けました。

ゆかりの地とされる太宰府市をはじめ福岡でもお祝いムードが広がっています。

令和ゆかりの地とされる太宰府市の坂本八幡宮には「令和元年」と書かれた御朱印を求める人で長い列ができました。

一方、八女市星野村では令和の初日の出を拝もうと、おととしの九州北部豪雨で発生した流木を使ってウッドデッキが組み立てられました。

残念ながら日の出は見えなかったものの、参加した人たちは「令和」の文字をしたため新時代の幕開けを祝っていました。

博多大丸では衣料品や食品を詰め合わせた「お祝い袋」が用意され、開店から多くの買い物客で賑わっています。

きょうは各地で「令和」にちなんだイベントが開催され、街はお祝いムード一色となっています。

2019年5月1日(水)のニュース