RKB NEWS

ゴールデンウィークは後半 再び混雑ピーク

5月3日(金) 12時11分


ゴールデンウイーク後半、交通機関や高速道路は、きょう10連休中2度目の混雑のピークを迎えています。

10連休となった今年のゴールデンウィークは混雑が分散する傾向にあり、きょうは下り列車で、後半のピークとみられています。

下り新幹線の自由席は、午前10時52分に博多に到着した、「のぞみ1号」で、乗車率が90パーセントとなっています。

上りの混雑のピークは、あさって5日ということです。

一方、高速道路は、九州道の上りと下りの両方できょうも渋滞が発生しています。

ネクスコ西日本によりますと、あすからUターンが始まり、あす・あさっては九州道上りの古賀サービスエリア付近と広川インター付近を先頭に、いずれも最大15キロの渋滞が発生すると予想されています。

2019年5月3日(金)のニュース