RKB NEWS

きょう最大15kmの渋滞予測

5月5日(日) 19時03分


ゴールデンウィークをふるさとや行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが始まり、高速道路はこのあと夜にかけて渋滞が予測されています。

ご覧の映像は午後4時ごろに撮影した古賀SA付近です。

古賀SA付近では午後5時半頃から車の量が増えてきました。

八幡西区の金剛山トンネル付近で起きた事故の影響で、九州道上り古賀SAから小倉南IC間で16キロの渋滞、九州道上り基山PA付近では7キロの渋滞が発生しています。

また、大分道鳥栖JCT付近では上りで3キロの渋滞です。

ネクスコ西日本によりますと、このあと午後6時頃をピークに九州道上りの古賀SA付近と広川IC付近でそれぞれ最大15キロの渋滞が予測されています。

十分な車間距離を保ち安全運転を心がけて下さい。

2019年5月5日(日)のニュース