RKB NEWS

電柱に突っ込み大破・・・運転男性死亡

5月7日(火) 12時08分


きょう未明、北九州市門司区で、乗用車が電柱に衝突し、運転していた男性が死亡しました。

きょう午前4時半ごろ、北九州市門司区恒見の県道で、乗用車が進路を左にそれ、道路脇にあった電柱に突っ込みました。

事故の衝撃で車は大破し、進行方向と逆を向いた状態で路側帯の側の小岩に乗りあげて止まりました。

運転していた男性は、全身を強く打っていて、その場で死亡が確認されています。

現場は、制限速度40キロの片側1車線の見通しの良い直線道路で、新門司フェリーターミナルから南に4キロほどの場所です。

警察は男性の身元の確認を進めるとともに、事故の原因を調べています。

2019年5月7日(火)のニュース