RKB NEWS

佐賀で9年ぶりはしか~有田陶器市にも行く

5月7日(火) 19時27分


佐賀市に住む男性がはしかを発症しました。

男性は連休中、「有田陶器市」などに出かけていて、佐賀県は、気になる症状があれば受診するよう呼びかけています。

佐賀県によりますと、はしかを発症したのは佐賀市に住む33歳の男性で、先月、カンボジアを旅行していました。

今月5日に感染が確認されましたが、周囲に感染させるおそれがある時期に「有田陶器市」や佐賀市内の大型商業施設を訪れていました。

はしかは感染すると、10日から12日後に発熱やせきなどの風邪に似た症状が表れます。

県は、気になる症状があれば事前に医療機関に連絡したうえで受診してほしいと呼びかけています。

佐賀県ではしかの患者が確認されたのは9年ぶりで、福岡では今年に入り、4人が確認されています。

2019年5月7日(火)のニュース