RKB NEWS

G20財務相会議まで1か月門司港でテロ防止協力呼びかけ

5月8日(水) 12時41分


福岡市で開かれるG20財務相会議まであとひと月です。

北九州市では、きょう、警察や海上保安部などが合同のテロ防止キャンペーンを実施しました。

北九州市の門司港駅では、きょう午前10時から、警察と海上保安部、それに税関の職員らあわせて20人が、チラシやボールペンなどを配りテロ対策への協力を呼びかけました。

このキャンペーンは、来月8日から福岡市で開かれる「G20財務相・中央銀行総裁会議」を前に、海の玄関口である門司港で、テロ防止の意識を高めてもらおうと3つの機関が合同で実施したものです。

職員らは、「不審な人物や船をみかけたら、110番、118番に通報してほしい」と呼びかけていました。

2019年5月8日(水)のニュース