RKB NEWS

着せ替えも・・季節を装う人形展

5月9日(木) 12時04分


福岡で活躍する人形作家の作品を集めた展示会が福岡市で開かれています。

福岡市天神のアクロス福岡で開かれている「季節を装う人形たち展」には、福岡市在住の人形作家・松尾美子さんが手がけた創作人形25点が展示されています。

ソファでうたた寝をしている少女たちなど、どれも子どもらしい髪の毛の質感や柔らかな表情が表現されています。

人形作りを始めて40年になる松尾さんは衣装にもこだわっていて、これまでに800着ほどを手がけたということです。

人形は季節に合わせて着せ替えることができ、今回は麦わら帽子をかぶったり、シャツを着たり、初夏の装いが涼しげです。

季節の装いを楽しめるこの人形展は、今月12日まで開かれています。

2019年5月9日(木)のニュース