RKB NEWS

みやき町ふるさと納税除外へ~国が最終調整

5月9日(木) 19時37分


ふるさと納税の新制度が6月に始まるのにあたり、総務省は佐賀県みやき町の参加を認めない方向で最終調整していることがわかりました。

町長は「残念だ」と落胆しています。

総務省がふるさと納税制度の対象から外す方向で調整しているのは、佐賀県みやき町や大阪府泉佐野市など4つの市と町です。

基準に反する過度の返礼品を贈り著しく多額の寄付を集めていたことが理由で、対象外となれば6月以降に寄付をしても税の優遇が受けられなくなります。

みやき町はネット通販大手「アマゾン」のギフト券や旅行券などを返礼品として昨年度およそ168億円に上る寄付を集めていましたが、今年4月以降は基準に沿った返礼品に改めたということです。

佐賀県みやき町末安伸之町長
「率直には残念だなと」
「4月からは(総務省の)ヒアリングを受け問題ないと回答を受けていた」

なお、ふるさと納税を活用して実施している小中学校の給食費や18歳までの医療費の無償化などについては「当面、基金を活用しながらサービスを維持していきたい」としています。

総務省は今後、有識者の意見を聞いたうえで最終判断し、来週にも公表する方針です。

2019年5月9日(木)のニュース