RKB NEWS

福岡・佐賀でも震度3交通に影響

5月10日(金) 12時31分


午前9時前に、宮崎県沖を震源とするマグニチュード6.3の地震があり、福岡県でも筑後地方を中心に震度3を観測しました。

各地の震度は、久留米市、柳川市、それに佐賀市などで最大で震度3となっています。

今のところ福岡県と佐賀県で、けがをした人や建物への被害は、確認されていません。

宮崎県の日向灘沖を震源とするこの地震で、九州新幹線はあわせて5本が緊急停止したものの、安全の確認を終え、およそ10分後には運転を再開しました。

この影響で、博多~鹿児島中央間で最大で15分ほどの遅れが出ました。

交通機関ではこのほか、九州道が熊本県の植木ICより南の一部区間で、一時、速度規制がかけられました。

九州電力によりますと、鹿児島県の川内原発と佐賀県の玄海原発に異常はないということです。

2019年5月10日(金)のニュース