RKB NEWS

自民党福岡県連 原口県議が新会長

5月11日(土) 18時57分


自民党福岡県連は、きょう会合を開き、県議会議員の原口剣生氏を次の会長にすることを決めました。

自民党福岡県連をめぐっては、先月の福岡県知事選挙で推薦候補が大敗したことを受け、蔵内勇夫前会長が辞任を表明し後任の選考が進められていました。

県連の会長選挙に立候補するためには役員を務める62人の議員のうち20人以上の推薦が必要で、新しい会長となった原口剣生県議はほかの議員が立候補できなくなる43人の推薦を集めていました。

ただ、一部の国会議員は選考手続きのあり方に反発していて、しこりを残したまま新体制がスタートしました。

2019年5月11日(土)のニュース