RKB NEWS

国民民主党県連 結論持ち越す

5月18日(土) 18時13分


国民民主党福岡県連は、きょう夏の参議院選挙に独自候補を擁立するか協議しましたが、結論を持ち越しました。

国民民主党福岡県連は、参院選・福岡選挙区の候補擁立について協議しました。

立憲民主党からは現職の野田国義氏との競合を避けるため候補の擁立を見送るよう打診されています。

一方、国民民主党本部は独自候補を立てるよう指示していて、福岡県連はきょう、結論に至りませんでした。

今月25日に県連として、結論を出す方針です。

2019年5月18日(土)のニュース