RKB NEWS

外国人の留学生に災害訓練

5月24日(金) 12時05分


梅雨の時期を前に、日本に来てまだ日が浅い外国人留学生を対象とした災害訓練が北九州市で実施されました。

きょう午前、北九州市八幡西区の日本語学校で行われた訓練には、ネパールとベトナムからの留学生38人が参加しました。

留学生たちはまず、おととし7月の九州北部豪雨の写真などを見ながら日本の災害について学んだほか避難する際の注意点について説明を受けました。

その後、大雨特別警報が発表され避難指示が出たという想定の訓練が行われ、避難所となっている市民センターまでの道のりを実際に歩いて確認しました。

この訓練は、日本に来てまだ日が浅い留学生達に災害への備えの大切さを知ってもらおうと警察や日本学校などが連携して去年から実施しています。

2019年5月24日(金)のニュース