RKB NEWS

知事漁協に協定見直し要請~オスプレイ配備

5月24日(金) 19時46分


佐賀空港への自衛隊のオスプレイ配備をめぐる問題です。

佐賀県の山口知事は、きょう、有明海漁協を訪問し、漁協との間で結んでいる空港の自衛隊利用を否定する協定の見直しを求めました。

佐賀県の山口祥義知事は、きょう午後、佐賀市内で有明海漁協の幹部らと会談しました。

山口知事はまず、去年8月に佐賀空港への自衛隊のオスプレイ配備計画を受け入れる決断したいきさつについて説明しました。

その上で、地権者である漁協との間で結んでいる「空港を自衛隊と共用しない」とする公害防止協定の変更を要請しました。

これに対し、漁協側からは「コハダ漁への影響についてはっきりさせてほしい」などの意見が出され、協定の変更については「即答はできない」と答えたということです。

●有明海漁協徳永重昭組合長
「長い歴史で結ばれた協定」
「我々は今ある環境の中で生業が成り立っている。影響がある事業はきてほしくないというのが本音」

有明海漁協では、今後、組合員などから意見を聞いて結論を出す方針です。

2019年5月24日(金)のニュース