RKB NEWS

小川知事「宿泊税は東京五輪までに」

5月28日(火) 12時08分


福岡県の小川知事は、県内すべての市町村で導入を予定している宿泊税について、来年の東京オリンピック・パラリンピックまでに施行する考えを改めて示しました。

福岡県の小川知事はきょうの定例会見で、このように述べ、宿泊税の導入時期について来年の東京オリンピック・パラリンピックまでをめどとする考えを改めて示しました。

小川知事と福岡市の高島市長は先週、トップ会談を開き、宿泊税の税額を県が50円、市が150円とすることで合意しました。

一方で、ほかの市町村が独自で宿泊税の導入を検討した場合については、「役割分担を考え、必ずしも福岡市と同じ税額になるとは限らない」と話しました

2019年5月28日(火)のニュース