RKB NEWS

「長年、父との確執」~放火殺人で逮捕の女

5月29日(水) 19時38分


福岡市南区の自宅で父親に火をつけて殺害したとして、35歳の女が逮捕された事件です。

女が「長年、父親との間に確執があった」という趣旨の供述をしていることが新たに分かりました。

原口記者
「木下玲子容疑者が出てきました。福岡地検に今から送られます」

きょう午後送検された福岡市南区寺塚の無職・木下玲子容疑者(35)は今月21日、父親の惠一さんに対し、油のようなものをかけて火をつけ、殺害した疑いが持たれています。

その後の取り調べに対して木下容疑者が「長年、父親との間に確執があり、恨みを抱えていた」などと供述していることが捜査関係者への取材で新たに分かりました。

近所の住民はインタ
「ときどきありましたね親子げんかみたいなのが」
「お互いに女同士で叫びあってた」

警察は、家族の間でのいさかいから木下容疑者が強い殺意を抱いて犯行に及んだとみて詳しく調べています。

2019年5月29日(水)のニュース