RKB NEWS

“海ごみゼロ”目指し清掃活動

6月2日(日) 18時06分


プラスチックごみによる海洋汚染が世界的な問題となる中、福岡県宗像市では、きょう海岸の清掃活動が実施されました。

きょう午前、宗像市の「さつき松原海岸」で行われた清掃活動には、約700人の市民らが参加しました。

この活動は、環境省と日本財団が全国一斉に実施している海岸清掃キャンペーン=「海ごみゼロウィーク」の一環として実施されたものです。

海洋汚染が深刻となる中、最近は、福岡県の沿岸部でもプラスチックごみやポリタンクなどが多く漂着しています。

参加者は約1時間かけて、砂浜に落ちているごみを拾い集めていきました。

また、きょうは回収したごみを運搬する「ビーチクリーンロボット」も導入され、作業に一役買っていました。

2019年6月2日(日)のニュース