RKB NEWS

運転の警察職員を減給処分~護送車死傷事故

6月7日(金) 19時23分


佐賀県小城市でおととし、警察の護送車と大型トラックが衝突し、護送中の容疑者が死亡した事故で、佐賀県警はきょう、運転していた40代の一般職員の男性を減給処分としました。

この事故はおととし8月、佐賀県小城市の国道で佐賀県警の護送車が対向車の大型トラックと衝突し、護送中だった容疑者の男が死亡したほか、4人が重軽傷を負ったものです。

護送車を運転していた唐津警察署の男性職員が運転中に眠気を催して、中央線をはみ出していたことが発覚。

男性職員は今年4月、過失運転致死傷の罪で起訴され、佐賀県警はきょう付で、減給6か月の処分としました。

男性職員は「迷惑をかけてすみませんでした」と話しているということです。

2019年6月7日(金)のニュース