RKB NEWS

国民 参院選・福岡で独自候補を擁立

6月8日(土) 18時23分


夏の参議院選挙・福岡選挙区で独自候補を擁立する国民民主党はきょう、北九州市で党大会を開きました。

きょう午後、北九州市で開かれた国民民主党の県連大会では、福岡市在住の弁護士春田久美子氏が夏の参院選・福岡選挙区で公認候補として出馬することを正式に表明しました。

県連は当初、立憲民主党の候補者との競合を避けるため擁立を見送る方針でしたが、党本部が押し切る形で春田氏の擁立を決めました。

きょうの大会で、城井崇代表は「様々な思いを受け止めながらも前に進んでいく」と結束を呼びかけました。

福岡選挙区にはこのほか、自民党の松山政司氏立憲民主党の野田国義氏公明党の下野六太氏共産党の河野祥子氏らが立候補を表明しています。

一方、佐賀選挙区では国民民主党の公認候補として元参議院議員で会社経営者の犬塚直史氏が出馬を表明しました。

佐賀選挙区ではこのほかに、自民党で現職の山下雄平氏が立候補を表明しています。

2019年6月8日(土)のニュース