RKB NEWS

朝倉市の仮設住宅でお別れ会

6月9日(日) 18時11分


九州北部豪雨から来月で2年となります。

福岡県朝倉市の仮設住宅では入居期限が残り2か月に迫っていることを受け住民らがお別れ会を開きました。

朝倉市の仮設住宅、林田団地で開かれたお別れ会には住民らおよそ230人が参加しました。

ボランティアによる太鼓の演奏が披露されたほかバーベーキューも行われ、みんなで昼食をともにしました。

仮設住宅の入居期限は法律で2年となっていることから入居者は8月中旬以降、市の災害公営住宅などに移ることになります。

朝倉市では豪雨で自宅を離れた全世帯のうち全体の7パーセントに相当する84世帯が現在も引っ越し先が決まっていません。

2019年6月9日(日)のニュース