RKB NEWS

博多祇園山笠 準備着々

6月9日(日) 18時11分


博多の街に夏の訪れを告げる博多祇園山笠を前に、舁き棒を清める棒洗いなど祭り本番に向けた神事が行われました。

福岡市博多区にある櫛田神社の浜宮にはきょう午前8時ごろ今年の二番山・恵比須流の舁き棒が運び込まれました。

棒洗いは1年間、櫛田神社に預けていた舁き棒のほこりを海水で洗い清める神事です。

神職のお払いを受けた後、そろいの法被に身を包んだおよそ70人の男たちは山笠の台を支える6本の舁き棒を丁寧に洗っていました。

一方、今年の一番山を務める千代流の男たちは、飾り山の展示場となる山小屋を建てる場所で安全を祈願する地鎮祭に臨み、祭りの成功を祈りました。

博多祇園山笠は来月1日の飾り山の公開で幕を明け、15日早朝の追い山でフィナーレを迎えます。

2019年6月9日(日)のニュース