RKB NEWS

5人が争い3人和解へ~デマ書き込み損賠

6月11日(火) 19時44分


東名高速で4人が死傷した事故をめぐって、北九州市の会社が事故に関係しているとするうその情報がネット上で広まった問題です。

この会社の経営者が書き込みをしたとされる8人に損害賠償を求めた裁判が始まりました。

訴えを起こしているのは、北九州市八幡西区にある「石橋建設工業」を経営する男性です。

東名高速でおととし、家族4人が死傷した事故をめぐっては、この会社を、あおり運転の疑いで逮捕された福岡県中間市の男の勤務先とする嘘の情報がネット上で拡散。

男性は「嫌がらせの電話が殺到し精神的な苦痛を受けた」として書き込みをしたとされる8人におよそ880万円の損害賠償を求めています。

福岡地裁で開かれた初めての弁論で、5人は「名誉毀損にはあたらない」として請求の棄却を求めました。

残る3人は、和解の意向を示し、1人とはきょう和解協議が進められました。

8人は、刑事事件として名誉毀損の疑いで書類送検されたものの、不起訴処分となっています。

2019年6月11日(火)のニュース