RKB NEWS

動画拡散で発覚 「6歳児虐待」母親に有罪判決

6月12日(水) 12時27分


福岡県春日市で、当時6歳の息子を何度も蹴るなどの虐待をした母親の裁判で福岡地裁は執行猶予付きの有罪判決を言い渡しました。

判決によりますと福岡県春日市に住む39歳の母親は今年3月、自宅で当時6歳の次男に対し背中や腹を何度も蹴ったり踏みつけたりしました。

その様子が撮影された動画がインターネット上に流れ、事件が発覚しました。

きょうの判決で福岡地裁の加藤貴裁判官は「息子が反抗したことに憤慨して複数回蹴ったのは危険な行為である」と指摘。

一方で「母親が育児に悩んでいたと夫が証言し、今後は協力して育児を行うと話していることから再犯の可能性は低い」と述べました。

そのうえで、ほかに起訴されている窃盗の罪も合わせて懲役2年、執行猶予3年の判決を言い渡しました。

2019年6月12日(水)のニュース