RKB NEWS

男子中学生にわいせつ~養護施設元職員逮捕

6月17日(月) 19時54分


児童指導員としての信頼関係を悪用したとみられています。

北九州市の児童養護施設に入所する男子中学生に対して、わいせつな行為をしたとして元職員の男が逮捕されました。

児童福祉法違反の疑いで逮捕されたのは、北九州市若松区の無職・秋田将嗣容疑者です。

秋田容疑者は今年3月8日の深夜、北九州市の児童養護施設に入所する13歳の少年に対し、ホテルでわいせつな行為をした疑いがもたれています。

警察によりますと、秋田容疑者は、かつてこの少年の入る施設に児童指導員として勤めていて、少年とは面識があったということです。

取り調べに対して、「ホテルには行ったが、わいせつな行為はしていない」と供述し、容疑を否認しています。

少年は、事件のあった日に行方が分からなくなり、施設側が警察に相談。

翌日に無事が確認された際に、被害を訴えたということです。

2019年6月17日(月)のニュース