RKB NEWS

9人死傷暴走ミニバン「車両不具合なし」

6月18日(火) 12時10分


福岡市早良区で高齢者のミニバンが暴走し、9人が死傷した事故について、警察は「アクセルとブレーキに不具合はなかった」と断定しました。

事故を起こしたミニバンは、警察署で破損の状況が調べられ、その後、国土交通省やメーカーが車両を分解してより詳しい調査を行っていました。

その結果、アクセルやブレーキなどの車の制御に関わる主な部分に故障は無かったことが分かりました。

今月4日の早良区の事故では、暴走した車を運転していた81歳の小島吉正さんと助手席の妻・節子さんが死亡。

巻き込まれた男女7人が重軽傷を負いました。

これまでの捜査で、小島さんに事故につながる病気や、アルコールや薬物による影響が無かったことも分かっています。

車両の不具合も確認されなかったことで、今後の捜査は、運転に過失が無かったかが焦点となります。

2019年6月18日(火)のニュース