RKB NEWS

福岡の聖火ランナー 来月1日から公募

6月19日(水) 12時27分


福岡県は来年の東京オリンピックで県内を走る聖火ランナーの公募概要を発表しました。

来月1日から受け付けます。

東京オリンピックの聖火リレーは来年3月26日にスタートし、福岡県では来年5月12日と13日の2日間実施されます。

福岡県実行委員会によりますと、1人あたりの走行距離はおよそ200メートルで、来月1日から県内を走る聖火ランナー22人の公募を実施します。

応募条件は2008年4月1日以前に生まれた人で、福岡県に縁のあることが原則です。

国籍や性別などは問わず、18歳未満の人は保護者の同意が必要です。

今月24日に開設予定の専用ホームページの応募フォームなどに、走りたい市町村や自己PRなどを記入して応募します。

締め切りは8月31日で、当選者には12月以降、通知される予定です。

2019年6月19日(水)のニュース