RKB NEWS

未明に5棟焼ける火事、1人の遺体

6月26日(水) 12時05分


きょう未明、北九州市若松区で木工作業所などあわせて5棟が燃える火事があり、焼け跡から1人が遺体で見つかりました。

きょう午前1時すぎ北九州市若松区深町で「作業所が燃えている」と近所の人から消防に通報がありました。

火は、およそ2時間後に消し止められましたが平屋建ての木工作業所が全焼したほか隣接する空き家のアパートや民家あわせて4棟と植え込み、およそ40平方メートルが焼けました。

このうち木造2階建ての民家の焼け跡から1人が遺体で見つかりました。

火元とみられる作業所は主に神社の木札を作っていて当時、建物内に人はいなかったということです。

警察が出火原因と遺体の身元を調べています。

2019年6月26日(水)のニュース